保育、高齢者、障がい者など社会的弱者を支援する福祉事業者の皆様へ

日々の仕事を懸命にこなしているが、もう少し長い目で経営を見直したい

会社が利用者や職員の幸せにつながっているかわからない

紙とFAX、電話を使って仕事しているが、事務作業に膨大な時間を取られている

ICTを導入して業務を改善していきたいが、何から始めてよいのかわからない

こんな悩みを解決し、一緒に共生社会を目指しませんか?

松村 克彦 自己紹介

Image6
Image6

複業(副業)で福祉業界向けのアドバイザーをしております。


経歴 東京工業大学大学院修了、1991年現みずほ銀行に入行

   企業営業や海外系銀行システムの企画管理を担当

   2007年 サイボウズに転職。執行役員内部統制本部長、社長室長を歴任

   2018年 サイボウズ社長室クラウドソーシャルデザイナー

   2022年6月 世田谷区副区長就任(サイボウズ5月末退職)

   2016年より、経営&ICTアドバイザーの複業開始(個人事業主)

   本質行動学を学ぶ社会人学校Essential Management School第2期生


高齢者施設の見学などを通じ囲い込み風土が根強い福祉業界を知り、自分が高齢者になったら不幸になると実感しました。
自分のためにも、だれもが幸せに生活していける「共生社会」を目指して本業と複業で活動しております。


銀行員時代に培った企業経営の評価スキルと、サイボウズで学んだ会社の仕組みづくり、ICT活用スキルを活かし、
経営者と伴走しながら、以下のサポートをさせていただきます

経営の見える化、会社の仕組みの企画や導入、ICT導入と活用推進、人材育成その他、経営上の問題整理と解決


サイボウズ社員時代は、クラウドツールkintoneとサイボウズ流考え方を使った地域の問題解決事例の構築・普及を
全国各地で進めてきました。特に、福祉、教育、働き方改革が関心分野です

サイボウズ流働き方改革コンサルを松山市の7団体(含、障害者支援事業者、保育園)で経験あり。


アドバイザー実績

 S区社会福祉協議会(東京)、認定NPO法人抱樸(北九州市)、㈲Taka Co.(久留米市)、NPO法人えとせとら(瀬戸市)等。


サービス内容と金額(税込)

以下をベースに、お客様の状況に合わせサービスと料金を協議させていただきます。


〇伴走サービス(休止中):
        定期コンサル(月66,000円、月1回の個別対応(2時間程度)+メールやICTツールでの不定期のご相談対応)

〇単発サービス:講演・インタビューなど(応相談)
        *以下は休止中 個別相談対応(メール3,300円/件、Web33,000円/2時間、対面44,000円/2時間)
                 ワークショップ/セミナー/研修/講演(165,000円/3時間)

*交通宿泊費等の実費は別途請求させていただきます

アドバイスの方法

 対面を基本としますが、コロナ禍でもあり、zoomなどのWeb会議もしくはメールでのコミュニケーションも可能です。

問題意識

福祉業界は、障がい者、高齢者、児童、生活困窮者、難病者等、多岐にわたりますが、

・ICT活用が遅れていること、

・人手不足の中、生産性が上がらず疲弊していること、

・業界構造が古く、経営、働き方などの問題が改善されにくいこと

が共通しています。

働き方改革や業務効率化など先進した企業人の目を借りて経営を見直してみませんか。